岡山県重要文化財五重塔 備中国分寺五重塔

 

トップ  >  現存22五重塔の紹介  >  ●岡山 備中国分寺五重塔
岡山県観光 重要文化財 五重塔 備中国分寺

五重塔ランキング


国指定重要文化財
備中国分寺 五重塔
(びっちゅうこくぶんじ ごじゅうのとう)


田園風景の中に溶け込んだ備中国分寺五重塔
 

 田園風景の中に溶け込んだ五重塔
遠くからも目立つので誰もが注目します。近くで五重塔を見るよりずっとよい。

五重塔は、建築物として専門的に評価する見方もあるが、まわりの風景とか全体の景観での美しさ、つりあいでみる庶民の見た評価もある。

備中国分寺五重塔は、庶民が見た五重塔の中では評価が高い。
 


所在地 : 岡山県総社市上林
高さ   : 36.55メートル
建築年 : 江戸後期 1818〜1830年

  

741年 聖武天皇により、国ごとに国分寺を置くことを布告され、備中国分寺も建てられ、当時は七重塔があったと思われます。

その後、戦火で焼失し、三代目の塔が建てられ現在に至ります。

五重塔にある繊細で優美な彫刻が、江戸期の建築を特徴づけている。
初層内陣には、馬や鳥などの動物になった「金剛界五智如来像」が安置されています。

 

 

 

 

日本三名塔


国宝 法隆寺五重塔

国宝 醍醐寺五重塔

国宝 瑠璃光寺五重塔

五重塔ランキング

 

 

 

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:108 平均点:5.19
前
●広島 厳島神社五重塔
カテゴリートップ
現存22五重塔の紹介
次
●山口 瑠璃光寺五重塔