トップ  >  現存22五重塔の紹介  >  ●石川 妙成寺五重塔
石川観光旅行 五重塔 重要文化財

五重塔ランキング


国指定重要文化財
妙成寺 五重塔 (みょうじょうじ ごじゅうのとう)

 



所在地 : 石川県羽咋市滝谷町
高さ   : 34.2メートル
建築年 : 江戸前期 1618年

 

妙成寺は、日蓮上人の高弟「日像上人」創建の寺である。
前田利家など加賀藩代々の領主が、次々と伽藍を整備し、一度も火事にあわずに現存している日蓮宗の伽藍完備の日本唯一の大寺院である。

五重塔は、江戸時代の特色があり、装飾も多いが、室町時代の風格もある。
全体形の良い立派な五重塔で、屋根はこけら葺である。

 

 

 

 

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:82 平均点:3.90
前
●新潟 妙宣寺五重塔
カテゴリートップ
現存22五重塔の紹介
次
●京都 醍醐寺五重塔