トップ  >  現存22五重塔の紹介  >  ●日光 東照宮五重塔
栃木日光観光旅行 日光東照宮 五重塔 重要文化財

五重塔ランキング


国指定重要文化財
日光東照宮 五重塔 
(にっこうとうしょうぐう ごじゅうのとう)

 

 


所在地 : 栃木県日光市山内
高さ   : 31.8メートル
建築年 : 江戸後期 1818年
 

日光山には、徳川家康の霊廟として、東照宮、輪王寺、二荒山神社の2社1寺がある。

五重塔は、1650年若狭の国小浜の藩主 酒井忠勝(ただかつ)によって奉納されたが、その後火災あい、1818年に若狭の国小浜藩主酒井忠進(ただのぶ)によって再建された。

心柱は、4層4天柱上の台輪から鎖で吊り下げられ、五重の小屋内にはじき竹を使って、五重の屋根と相輪の露板との間に隙間がないようになっている。屋根は銅板瓦屋根である。

 

関連ページ

日光東照宮について
久能山東照宮について
日光東照宮 五重塔の謎?−心柱
日光東照宮 五重塔の謎?−創建の年
日光東照宮 五重塔の謎?−屋根下の垂木

 

 

日本三名塔


国宝 法隆寺五重塔

国宝 醍醐寺五重塔

国宝 瑠璃光寺五重塔

五重塔ランキング

 

 

 

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:170 平均点:4.76
前
●青森 最勝院五重塔
カテゴリートップ
現存22五重塔の紹介
次
●山形 羽黒山五重塔